西日本ホーム

CONCEPT

良い家をより多くの人に届けたい。

Housing Design

それぞれのストーリーを大切にします。

暮らす人の数だけ、家づくりの形があります。お客さま一人一人のご要望に、専門スタッフが連携し一邸一邸心を込めてご対応します。建てたあとも、永く細やかにサポートしていく。お客様担当を中心に、設計、インテリアコーディネーター、施工の各専門スタッフが連携し、チーム一丸となってお客様の理想をカタチにしていきます。
1
情報収集
実際に展示場で住宅をご体感ください。ホームページ(https://nn-home.jp)にて、最新の展示場情報をご覧いただけます。
2
相談開始
お客様一人一人に合わせたご提案を致します。家づくりに関するお金の事や土地のこと、お悩みの事なんでもご相談ください。
3
設計申込
ご要望、ご予算に合わせてプランを設計。インテリア・収納プランなどご提案していきます。
4
融資・返済計画
住宅ローンをご利用の場合、金融機関に内容を相談し、審査致します。有利な返済計画をご提案致します。
5
ご契約
プラン・着工日・金額などを決定。建築請負契約書をもってご契約となります。
6
インフィル仕様打合せ
設備機器や、内装仕様へのご要望を設計またはインテリアコーディネーターがヒアリングし、コーディネートします。

Housing Design

大切なお住まいで、快適な暮らしをいつまでも

西日本ホームでは、建物のお引き渡し後、6ヶ月、1年、2年、5年、10年、そして15年、20年と専任のカスタマースタッフが定期的にご訪問し、大切なお住まいをしっかりとチェックいたします。
7
各種申請
建築確認申請、住宅ローン申し込みなど、各種申請業務を行います。
8
着工前の最終確認
仕様打合せ後、最終的な工事の仕様を記載した見積書、仕様書など、建物の仕様の最終確認をしていただきます。
9
着工
いよいよ着工です。地鎮祭、ご希望により上棟式を執り行います。
10
施主定例立ち合い検査
施工中の様子を、節目節目ごとに立ち合い検査にてご確認いただきます。また、WEB経由でのご報告も致します。
11
完成・お引渡し
完成した建物をお引渡前にチェックしていただきます。よい日を選び、お引渡しいたします。
12
アフターメンテナンス
はじめの10年のメンテナンスを開始します。

Vision

未来に応援される住環境作り

私たちは、高い住宅建築の専門性と独自の不動産運営・サービス企業として、事業に共感していただくお客様と共に環境に配慮したサスティナブルな住宅環境づくりで社会に貢献します。
SDGs

私たちの持続可能な開発目標(SDGs)へのアプローチ

5. ジェンダー
5. ジェンダー
男女間の雇用格差を是正し、育休や産休からの復帰、職種による男女格差をなくします。
7. エネルギー
7. エネルギー
HEAT20 G2レベル(北海道レベル)の、夏涼しく冬暖かい断熱性能の高い家づくりを行います。また、自然のエネルギーを最大限利用したパッシブデザインの家づくりを薦めています。
8. 経済成長と雇用
8. 経済成長と雇用
一人当たり生産性の向上を目指し、社会貢献度の高い事業に取り組みます。一人ひとりの環境に合わせた、自由な働き方を応援します。
9. インフラ、産業課、イノベーション
9. インフラ、産業課、イノベーション
強靭(レジエント)なインフラ作り。構造計算による耐震等級3、耐風等級2の最高等級の家づくりを行います。地震や台風の災害に強いインフラづくり。家づくりを通して、地域社会に貢献します。
11. 持続可能な都市
11. 持続可能な都市
家自身が省エネルギーかつ長寿命であり、環境負荷の少ない家づくりを進めています。また、多様性のある住まい方を応援します。
13. 気候変動への対策
13. 気候変動への対策
生産時に室温効果ガス排出量の少ない木質建材の利用、建具や家具等地場建材の活用を勧めています。また、住宅そのものの省エネルギー性能を高めています。
14. 海洋資源
14. 海洋資源
環境建築、脱プラ、脱化学系の住まいを推進し、住宅建設時の廃棄物まで考えます。社内でランチや飲み物のカップ類も全てプラスチックゴミを出さない物を使用します。
15. 陸上資源
15. 陸上資源
持続可能な森林運営のために、木造の構造材から断熱材に至るまで、計画的な植林を行える持続可能な建材しか利用しません。また、中規模建築物のウッドチェンジ(木質化)を推進しています。

ホームサポートオンライン

スマートフォンがあれば、どこにいてもご参加いただける便利な相談会です。
家づくりのプロがマンツーマンでご対応致します。

資料請求 LINE@ で気軽に相談してみる
LINE@ で気軽に相談してみる
西日本ホームインスタグラム