お問い合わせ資料請求

|家造りの約束|LONGLIFE&DESIGN

L O N G L I F E

世代を超えて住み続けられる
住まいのためにできること

住まい手が、いくら手を入れても入れられない場所、それは建物の内部。
構造体や断熱材以外にも、建物自体を健康に保つために当たり前の事をきちんとする。
それが私たちの西日本ホームのポリシーです。

家の健康のためにできることは、すべてやります。

Technology for house

/ 風通しを良くし、家の耐久性を高める技術。
壁内の構造の健康を守るために。

独自の通気層が余分な湿気を放出し、壁体内の結露を低減モルタル仕様、サイディング仕様ともに外壁に独立した通気層を持つ外通気工法です。どちらも湿気の浸入を最小限に抑え、万一浸入した場合も、独立した通気層にムラなく排出することで、壁体内の結露を低減。これにより、優れた耐久性を実現しています。

/ 倍以上の換気能力がある基礎パッキング工法

基礎と土台の間にパッキンを施工して、床下換気を促進する「基礎パッキング工法」を採用しています。この工法は従来の床下換気に比較して2 倍以上の換気能力があり、基礎と土台を密着させないため、土台の耐久性が向上するという効果もあります。

※一部、通気工法を用いない仕様も採用しております。

地面からくる天敵から家を守り抜く技術。

/ 地面からの湿気、シロアリを遮断

べた基礎と防蟻防湿フィルムにより地面からの湿気やシロアリを遮断。地面からは、敷地全体で一日数1 0リットルもの水蒸気が発生しているといわれます。べた基礎と特殊なフィルムにより、地面からの湿気やシロアリの侵入を防いでいます。

/ 土台周辺は万全の防腐・防蟻処理を施します

階外周部の土台下端から1mの高さまで、防腐・防蟻処理を施しています。この薬剤は木材の内部に定着する性質を持つ、非有機リン系のものであり、人体と住環境の安全に配慮しています。

九州を襲う強風から、家を守る技術

/ ハリケーンが襲う北米生まれだから、
台風に強い。

日本の台風以上に強力なハリケーンに見舞われる北米で生まれたツーバイフォー工法は、北海道の厳しい気象条件にも十分対応する耐風性を備えています。例えば、ハリケーンタイというあおり止め金物は、屋根が風で吹き飛ばされないよう、屋根の小屋組と外壁とがっちりと連結しています。住宅に被害をもたらすといわれている風速7 0 m ( 1 6 6 6 N / 1 7 0 k g f )に対して、この金物1 個当たりの耐力は3 3 8 1 N ( 3 4 5 k g f ) 。 西日本ホームのツーバイフォー・ツーバイシックス住宅は強固な構造躯体と専用の金物の使用などにより、優れた耐風性を実現しています。
※ハリケーンタイはツーバイフォー・ツーバイシックス工法の標準工法です。

計画的に植林された、合法的な乾燥材を使用しています

ツーバイフォー・ツーバイシックス住宅では、ほとんどの構造用製材に含水率19%以下の日本農林規格に基づく乾燥材を使用しています。また、壁の内部や小屋裏 で発生しやすい結露は、木材の腐朽の原因になるだけでなく、カビなど、住まいにさまざまな悪影響をおよぼします。また、もともと耐久性の高い構造□ 体に湿気を入れない数々の工夫をし、結露を防いでいます。

西日本ホームの家は長期優良住宅に標準仕様で対応します

長期優良住宅とは、住宅を長期にわたり使用することにより、廃棄物の排出を抑制し、環境への負荷を低減すると共に、建替にかかわる費用の削減によって国民の住宅に対する負担を軽減し、より豊かでより優しい暮らしへの転換を図ることを目的としています。
住まいの耐久性・耐震性・省エネなどの基本性能はもちろん、将来の家族構成の変化に対応する可能性や維持・メンテナンスのしやすさなども認定の基準となります。
また、認定を受けた建物の対しては、脱制面で様々な優遇処置が設けられています。

/ 「長期優良住宅」に必要な条件
住まいの履歴書維持保全計画

長く愛されるデザインのために

/ 時間とともに、場所とともに、適材、適所で経年優化する素材選び

/ 家のデザインに合わせた
素材選びを心がけています。

すまいは完成した時が一番。ではなく、くらしつづけることで愛着が出て来るべきだと私たちは考えています。
西日本ホームでは、飽きのこない、長く愛せる住宅づくりの為に、流行に左右されない家づくりを目指しています。
その一つの重要な要素として外装材があります。私たちはメンテナンス性を考慮しながらお客様のライフスタイルや、その場所にあった外装材をご提案させていただきます。
また、毎日過ごす室内を彩る素材に関しても同じように考えています。健康で愛着の持てるすまいのために、
なるべく自然のものをご提案させていただきます。

1. 美しい暖色が内装材としても人気

湿気に強く腐りにくいレッドシダー材は白蟻や害虫などにも防虫効果があり、外装材材として多く用いられています。その美しい色合いは室内の天井や壁にも多く用いられます。

2. 究極のメンテナンスフリー

西日本ホームのブリックは、オーストラリアから直輸入されたブリックを使用。乾式工法のため、剥がれ落ちる事がありません。大規模な修繕も不要で、ランニングコストを大幅に軽減します。

3. 継ぎ目のない、美しいテクスチャ

塗装(コテ)仕上げならではの豊かな外観が魅力的な塗り壁仕上げ。様々な仕上げのパターンと自由なカラーリングで、納得のいく仕上がりとなります。

4. 低メンテナンスを実現する壁

サイティング仕上げの場合は、シールレスのサイティングを標準採用。シーリング材の劣化は、外装材よりも早いため、ドライジョイントのサイティングを採用しています。家計に優しく美観にも優れたサイティングです。

住まい手の感性を表現する外観デザイン

/ 私たちの得意とする4つのデザインコード。

私たちは住宅の外観に、住まい手の個性を反映させます。
私たちの得意な外観デザインは、主に4 種類。
輸入住宅からスタートし、豊富な実績、ディティールの蓄積のあるオーセンティック、アメリカンスタイル。
余計な要素をそぎ落とし、シンプルさを強調した、シンプルモダンスタイル。
そして、本格的な和風のモダン住宅まで細かなヒアリングを通じてご提案します。

クラシック&オーセンティック

西日本ホームの得意とする正統派の邸宅。
素材、細部にこだわった外観

Classic&Authenticの実例はこちら

シンプル&アメリカン

カバードポーチを取り入れた、
人気のアメリカンスタイルの外観

Simple&Americanの実例はこちら

シンプル&モダン

箱、家型のそのままの美しさ、
シンプルで飽きのこない外観

Simple&Modernの実例はこちら

和 モダン

里山の風景に馴染む
和の素材と意匠を取り入れた外観

Japanese&Modernの実例はこちら

多彩なアイデアで、家の中をいろどる

家の中は、思い切ってデザインできる場所です。
豊富な素材集の中から、自分らしいインテリアを完成させてください。
専属のコーディネーターがご一緒にインテリアをコーディネートします。